メニュー

内科

次のような症状がある方は受診してください

発熱(熱がある)、全身倦怠感(疲れやすくなった)、不眠(夜眠れない)、食欲不振(食欲がない)、体重の減少、体重の増加、頭痛(頭が痛い)、目が見えにくい、目が赤い、耳が聞こえにくい、鼻水、くしゃみ、鼻詰まり、鼻血が出る、ひどい肩こり、嚥下困難(飲み込みにくい)、喉の違和感、声がかすれる、咳がとまらない、痰がからむ、胸痛(胸が痛い)、動悸(胸がドキドキする)、呼吸困難(息苦しい)、めまい、立ちくらみ、失神(気を失う)、貧血、吐き気、嘔吐、胸焼け、腹痛(お腹が痛い)、便通異常(下痢、便秘)、血便、黄疸(皮膚が黄色い)、浮腫(むくみ)、リンパ節が腫れる、発疹が出ている、腰が痛い、関節が痛い、歩行障害(歩き方がおかしい)、四肢のしびれ、血尿、排尿障害(尿失禁・排尿困難)、尿量異常、不安・抑うつ

咳をする人のイラスト(女性)

 

当院の治療方針

上記のような症状は様々な内科的な疾患で出ることがあります。いろいろな自覚症状で始まる場合があり、重大な病気の前兆であることもあります。当院では、全ての可能性を考えながら、今の病気に対して、わかりやすく説明を行い、しっかりとした情報開示を心がけて、健康で快適な生活にいち早く戻れるように援助いたします。ささいな症状だと思っても、一度当院にご相談ください。

幅広く診療を行います

前医の紹介状があれば、いつでも継続治療をお引き受け出来ます。

生活習慣病

高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肝機能障害、痛風(高尿酸血症)、肥満など

循環器

不整脈(心房細動、房室ブロックなど)、弁膜症(僧帽弁膜症、大動脈弁膜症)、心不全虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞など)の治療継続、静脈・リンパ管疾患(深部静脈血栓症、下肢静脈瘤、リンパ浮腫)、高血圧症(本態性、二次性高血圧症)

呼吸器

呼吸不全、閉塞性・拘束性肺疾患(気管支喘息、気管支拡張症、COPD(肺気腫))、呼吸器感染症(急性上気道炎、気管支炎、肺炎)、肺循環障害(肺塞栓・肺梗塞)、異常呼吸(過換気症候群)、胸膜、縦隔、横隔膜疾患(自然気胸、胸膜炎)、肺癌、睡眠時無呼吸症候群の検査

消化器

食道・胃・十二指腸疾患(食道静脈瘤、逆流性食道炎、慢性胃炎、胃癌、胃十二指腸潰瘍)、小腸・大腸疾患(腸閉塞、腸重積、急性虫垂炎、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、憩室炎、便秘症)、肛門疾患(痔核・裂肛・痔瘻)、肝疾患(ウイルス性肝炎、急性肝炎・慢性肝炎、肝硬変、肝癌、脂肪肝、アルコール性肝障害、薬物性肝障害)胆嚢・胆管疾患(胆石症、胆嚢炎、胆管炎)、膵臓疾患(急性・慢性膵炎)、横隔膜・腹壁・腹膜(腹膜炎、急性腹症、ヘルニア)、腹部手術後管理、ピロリ菌除菌過敏性腸症候群

腎臓・泌尿器

腎機能低下、急性・慢性腎不全、慢性腎臓病、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、尿路結石症、前立腺肥大症、尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎など)

内分泌・代謝

甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症)、糖代謝異常(糖尿病、糖尿病の合併症、低血糖)、高脂血症、高尿酸血症、その他のホルモン検査等

血液

貧血(鉄欠乏性貧血、二次性貧血)、出血傾向

神経・精神

認知症頭痛、脳梗塞、変性疾患(パーキンソン病)、不眠症、不安症、神経症

免疫

全身性エリテマトーデス(SLE)、関節リウマチ

アレルギー

花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、リウマチ、アレルギー検査、​

感染症

ウイルス感染症(インフルエンザ、麻疹、風疹、水痘、ヘルペス、流行性耳下腺炎、帯状疱疹、風邪など)、細菌感染症(胃腸炎、中耳炎、副鼻腔炎、咽頭炎、蜂窩織炎、ブドウ球菌、MRSA、A群レンサ球菌、クラミジア)、結核、真菌感染症(カンジダ症)、性感染症(淋菌・クラミジア・HIVなど)、寄生虫疾患(アニサキス、日本海裂頭条虫)など

その他

熱中症

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME