メニュー

めまい

めまい

ひとことでめまいといっても、いくつかの種類があります。大きくわけて、くるくる回る「回転性めまい」、ふわふわする「浮動性(動揺性)めまい」、気を失いそうになる「失神性めまい」などがあります。

めまいの症状

症状はぐるぐると回って見える(回転性)、物が揺れて見えたりする(浮動性)、目がかすみ目の前が暗くなる(失神性)、など人によって症状が異なっていることがめまいの症状の特徴です。

めまい

めまいの原因

回転性めまい
  • 良性発作性頭位めまい症(BPPV)
  • メニエール病
  • 突発性難聴
  • 前庭神経炎
  • 小脳梗塞
浮動性めまい
  • 脳腫瘍、脳血管障害
  • 視力障害(眼科疾患)
  • 高血圧・低血圧
  • 低酸素血症
  • 貧血
  • 低血糖
  • 甲状腺疾患
  • 月経,妊娠
  • 心因性(パニック障害、過換気症候群、不安、抑うつ)
  • 薬剤性
失神性めまい
  • 起立性調節障害
  • 不整脈

めまいの治療

めまいにはさまざまな原因があり、その数だけ治療法があります。

まず、どのタイプのめまいか判断し、原因疾患の特定を試みます。

原因が特定できない場合には、まず対症療法が行われます。

一般的に安静を保ち、鎮暈薬(ちんうんやく)などを使用します。吐き気がひどい場合には制吐剤など、症状に合わせた薬を処方致します。

川田クリニックでは主に薬による治療を行っております。お薬による治療で改善しない、または頻繁にめまい発作が起こるなど、日常生活に支障を来たす場合にはメニエール病や外リンパ痩、聴神経腫瘍などといった耳鼻科の病気の可能性もありますので耳鼻咽喉科へ紹介させて頂く場合もございます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME