メニュー

花粉症

花粉症とは?

花粉症は、I型アレルギーに分類されるアレルギー疾患の一つで、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされます。
昨年まではなんともなかったのに、ある日突然、目のかゆみや充血、くしゃみ・鼻づまりなどの症状が出始めることがあります。
現在、日本人の約40%がスギ花粉症だといわれており、年々増加傾向にあります。

花粉症

花粉症の原因

日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと報告されています。
主なアレルゲンはスギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなどがあります。

花粉症の症状

花粉症の症状は鼻の三大症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)だけでなく、目の症状(目のかゆみ、涙、充血など)を伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。
一度発症すると毎年花粉症の季節に発症する方が多く、中でも重症な方は、鼻づまりで良質な睡眠がとれなかったり、倦怠感でやる気が起きなかったり、日常生活にも支障をきたす可能性もあります。

花粉症の検査について

典型的な症状や血液検査で血清特異的IgE抗体検査陽性などで診断します。

花粉症の治療について

花粉症の治療には症状を抑えることが目的の対症治療と、花粉症そのものの治癒を目指す根治治療があります。
前者は抗ヒスタミン薬などの内服薬・点眼薬・点鼻薬で、後者はスギ花粉舌下免疫療法などです。
また、症状が出る前から予防的に薬を服用することを行う初期治療もあります。

川田クリニックへご相談下さい

症状がひどくなると炎症を抑えるのが難しくなる傾向があるので、できるだけ早期に川田クリニックをご利用ください。
当院ではオンラインで診察を行い、内服薬・点眼薬・点鼻薬を処方することも可能ですので、オンライン診療もご検討下さい。

川田クリニック
住所:〒336-0018 埼玉県さいたま市南区南本町2-22-2
TEL:048−833−8822
FAX:048−833−8827

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME