メニュー

労働安全衛生法に基づく定期健康診断

労働安全衛生法に基づく定期健康診断

対象者

常時使用する労働者

健康診断項目

① 既往歴及び業務歴の調査
② 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
③ 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
④ 胸部エックス線検査及び喀痰検査
⑤ 血圧の測定
⑥ 貧血検査(血色素量、赤血球数)
⑦ 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
⑧ 血中脂質検査(LDL・HDLコレステロール、TG)
⑨ 血糖検査
⑩ 尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)
⑪ 心電図検査
注)④について、雇入れ時健康診断においては、胸部エックス線検査のみとなっている。

料金(税込)

労働安全衛生法による健康診断
A健診 対象 35歳および40歳以上
料金 11,000円
健診内容 診察・血圧測定・身長体重測定・腹囲・視力・聴力(オージオメーター)尿検査(尿蛋白・尿糖)・胸部X線検査・心電図・貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン)肝機能検査 (AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP・血糖検査(血糖)・血中脂質検査(LDLコレステロール・HDL-コレステロール・中性脂肪)
B健診 対象 40歳未満(35歳除く)
料金 5,500円
健診内容 診察・血圧測定・身長・体重・視力・聴力(会話法)・尿検査(尿蛋白・尿糖)・胸部X線検査

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME