メニュー

便秘症

便秘とは?

便秘とは排便が数日以上なく、かつ排便間隔が不規則になった場合をいう。

便秘の原因

便秘は腸管内の器質的病変(大腸癌など)、腸管の運動機能の変化、排便反射の減弱をはじめ、他臓器疾患による反射性のもの、腹腔内腫瘤の圧迫、長期臥床、環境変化、食事変化、精神的影響、中枢神経疾患、内分泌疾患、薬剤服用などでも起こりうる。

診断

腹部診察、直腸指診、腹部X線など

治療

  • 原因の探求→器質的な異常を認めたらその治療を行う。
  • 日常生活の改善(規則正しい生活、適度な運動、休養、睡眠など)
  • 食事の改善(繊維の多いもの、豆類、芋類)、適度な水分摂取
  • 薬剤(下剤)

便秘に対する薬剤

  • 酸化マグネシウム
  • センノシド
  • ピコスルファート(ラキソベロン)
  • アミティーザ
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME