メニュー

クォンティフェロン

メカニズム

結核菌に特異的な二種類の蛋白(ESAT-6、CFP-10)を抗原にして、採血した血液にそれらを加えるとTリンパ球が刺激されてインターフェロンγが放出されます。それを定量的に測定することにより結核菌の感染の有無を判断することができます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME