メニュー

別表第7:厚生労働大臣が定める疾病等

別表第7:厚生労働大臣が定める疾病等

  • 末期の悪性腫瘍
  • 多発性硬化症
  • 重症筋無力症
  • スモン
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 脊髄小脳変性症
  • ハンチントン病
  • 進行性筋ジストロフィー症
  • パーキンソン病関連疾患
  • 多系統萎縮症
  • プリオン病
  • 亜急性硬化性全脳炎
  • ライソゾーム病
  • 副腎白質ジストロフィー
  • 脊髄性筋萎縮症
  • 球脊髄性筋萎縮症
  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎
  • 後天性免疫不全症候群
  • 頸髄損傷
  • 人工呼吸器を使用している状態

別表第 7に該当すると何ができるのか?

厚生労働大臣が定める疾病等(別表第 7 )にある疾病や状態に該当すれば、週 4 日以上、かつ、 1 日 2 ~ 3 回の難病等複数回訪問看護での利用ができます。また、介護保険に申請し、要支援・要介護の介護認定を受けても、この厚生労働大臣が定める疾病等に該当すれば、医療保険の訪問看護となり、週 4 日以上、かつ 1 日に2~3 回の複数回訪問看護の利用ができます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME