メニュー

★さいたま市の風しん抗体検査も受けられます★

[2019.07.30]

厚生労働省は昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に無料クーポン券を利用した抗体検査と予防接種を行っておりますが、それとは別にさいたま市独自の取り組みとして、妊娠を希望する女性やその同居者を対象として以下のような取り組みを行っております。

2019年度さいたま市風しん抗体検査のご案内
https://www.city.saitama.jp/008/016/001/004/p035747.html

さいたま市にお住まいで下記の条件に当てはまる方は抗体検査を受けられますので川田クリニックまで、お問い合わせ下さい。

川田クリニック院長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.対象者:次の【共通要件】及び【対象者別要件1または2】を満たしている方
 【共通要件】
  (1)検査日時点でさいたま市に住民登録がある方
  (2)これまでに風しんの予防接種を受けたことがない方
  (3)これまでに風しんの抗体検査を受けたことがない方
  (4)これまでに「検査等の結果による風しんの確定診断」を受けたことがない方
  (5)年齢が16歳以上の方

 【対象者別要件1】妊娠を希望する女性の場合(妊婦は対象外です)
  (6)50歳未満の方

 【対象者別要件2】「妊娠を希望する女性」の同居者(※1)または「風しん抗体価が低い妊婦」の同居者(※1)の場合
  (7)昭和37(1962)年4月2日~昭和54(1979)年4月1日生まれの男性(※2)でない方
  (8)上記(1)~(6)の要件を全て満たす女性の同居者(※1)
  (9)風しん抗体価が低いことがわかっている妊婦の同居者(※1)

  (※1):同居者とは、生活空間を同一にする頻度が高い方です。
  (※2):該当生年月日の男性は緊急風しん抗体検査事業の対象となるため、当事業の対象外です。

2.検査期間:平成31(2019)年4月27日(土曜日)~令和2(2020)年3月14日(土曜日)

3.検査場所:川田クリニックでお受け頂けます(必ず電話で予約をしてください)

4.検査費用:無料

5.必要な物
・風しん抗体検査依頼書(実施医療機関に用意してあります)
・健康保険証または生活保護受給証
・さいたま市民であることを証明する書類(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード等)
 ※氏名、生年月日及び住所が印字されているもの
・(持っている場合)ご自身の母子健康手帳
 ※携帯電話等による写真画像の提示も可能です。この場合、氏名、予防接種の記録及び今までにかかった病気が分かる箇所をご提示ください。
・妊婦の風しん抗体検査結果の確認ができる書類(上記1.対象者(9)に該当する方のみ)

6.検査回数:1回
 ※風しん抗体検査のための採血を受けた後、検査結果の説明を受けるために、再度川田クリニックへお越しください。
 (郵送・電話等により検査結果の説明を受けることはできません。)

7.注意
既に風しんワクチン(麻しん・風しん混合ワクチン含む)の予防接種を受けたことがある方、妊婦健診等で風しん抗体検査を受けたことがある方、検査等の結果による風しんの確定診断を受けたことがある方は当検査の対象外です。h31posuta-

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME