メニュー

新型コロナウイルス抗体検査

新型コロナウイルス抗体検査について

緊急事態宣言が解除され、徐々に経済再開に向け世の中が動き出しています。

お仕事もご自宅でのテレワークから電車に乗って会社に通勤を再開された方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら、東京都を始め、首都圏では毎日複数の感染者が報告され、新型コロナウイルスの恐怖・不安はなかなか払拭できないことと思います。

元気に過ごしていたが、新型コロナウイルスに感染しても無症状のこともあると聞き、心配な方
数週間前に風邪症状があったので、それが新型コロナウイルスだったか知りたい方

そのような方は指先から少量の血を取るだけで新型コロナウイルス抗体検査を行うことで少し不安が解消するかもしれません。

検査費用

保険適用外で、10,000円(税込)になります。
クレジットカードでのお支払いも可能です。

お申し込み方法

新型コロナウイルスの抗体検査をご希望の方は、下記のフォームでお申し込み下さい。

検査申し込みフォーム

また法人単位での予約受付もしております会社への出張検査も対応致します)。

企業様で、社員様の福利厚生や緊急事態宣言解除後の職場復帰に向けて、ぜひご検討下さい。

法人用申込みフォーム

抗体検査の流れ

  1. 日時指定の完全予約制となりますので申し込みフォームでお申し込みをしてください。検査可能分のみの予約受付となります。検査の日程に関しては当院からご連絡致します。
  2. 来院の際は、必ずマスク着用の上、指定された日時に来院してください。
  3. 受付にて保険証の提示。
  4. 体温測定を行います(37.5℃以上の方はご遠慮いただきます)
  5. 指先に針を刺し、少量の血液を採取します。約10分程度で結果をお伝えします。
  6. 会計をしていただき終了です。

検査の対象となる方

検査の対象となる方は以下のような方です。

  • 無症状あるいは、過去に風邪症状などがあったが、現在は症状がなく新型コロナウィルス感染だったかどうかを知りたい方。
  • 検査当日、発熱、咳、倦怠感、嗅覚・味覚障害、下痢などの自覚症状のない方。
  • 検査の趣旨をご理解いただき、同意書をいただいた方。

抗体とは何か?

そもそも「抗体」ってなんですか?って思いますよね。

「抗体」はウイルスが体の中に入ってきた時に体の中で作られるタンパク質で、一度作られると長い時間体の中に存在します。


従って抗体の有無を検査することで、過去にウイルスに感染したことがあるかどうかがわかるというわけです。


また「抗体」を持っていれば、次にコロナウイルスに接触した際に感染しにくくなる可能性がありますが、現時点では詳しいことはわかっていません。


抗体には感染初期に増えるIgM抗体と、回復期に増えるIgG抗体などがありますが、新型コロナウイルスの場合には感染後、IgM抗体は1-2週間(感染初期)、IgG抗体は2-3週以降(回復期)に出現するとされています。

抗体検査・抗原検査・PCR検査 どう使い分ける?(忽那賢志) - 個人 ...
感染からの日数とウイルス及び抗体の陽性率の推移(Nandini Sethuraman ら、JAMA.2020.8259, 忽那賢志訳https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200509-00177709/)から引用

抗体検査の結果の解釈について

IgM抗体とIgG抗体の検査結果によって以下の表のように解釈できます。

  IgM(-) IgM(+)
IgG(-) ①罹患なし ③発症初期・早期
IgG(+) ②罹患済み ④発症早期

①IgM(-) /IgG(-):新型コロナウイルスに罹患したことがありません。(※発症から2週間以内だと偽陰性といって、本当は罹患しているのも関わらず陰性と出てしまうことはあります。)

②IgM(-) /IgG(+):新型コロナウイルスに罹患済みです。症状が消失していれば治癒している可能性が高く、周囲に感染させるリスクも低いと言えます。

③IgM(+) /IgG(-):新型コロナウイルス感染症に罹患している可能性が高く、発症早期です。そのためPCR検査、抗原検査などの確定診断につなげる必要があります。

④IgM(+) /IgG(+):新型コロナウイルス感染症に罹患しており、まだ発症早期(2週間以内)のため、周囲に感染させるリスクがあります。

注意事項

  • 本検査は過去に新型コロナウイルス感染症にかかっていたかを確認する抗体検査です。現在の感染の有無を診断するPCR検査、抗原検査ではございません。現在、発熱や咳の症状のある方は発熱外来、帰国者・接触者相談センターへご相談下さい。
  • 当日、風邪症状があると認められた場合は検査をお断りする場合がございます。
  • 本検査は診断キットではなく、調査研究用キットです。今回の検査結果は個人情報を特定されない形で集計し公表させていただく可能性があることをご了承ください。
  • 抗体検査の結果を記載した用紙をお渡しいたします。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME