メニュー

胆石症

胆石症

胆石のイラスト

胆汁の成分が固まって石状になり、胆管や胆嚢に溜まる病気です。女性、肥満、中高年に多いとされています。痛みや症状を伴わず、日常生活に支障を来たさないことも多いため、検査によって始めて見つかる場合があります。症状が無い場合は、特に治療をせずに経過観察をしますが、炎症が生じている場合には、薬物治療(抗生剤)や手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術)などがおこなわれます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME