メニュー

胆嚢炎

胆嚢炎

胆嚢炎は、胆石症や細菌感染などが原因で起こる胆嚢の炎症です。胆嚢炎は9割が胆石によっておこるとされています。

急性胆嚢炎、慢性胆嚢炎、無石胆嚢炎、気腫性胆嚢炎と様々な種類があります。

治療

急性胆嚢炎の場合には抗生剤による治療や腹腔鏡などで摘出する手術が必要になることがあります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME