メニュー

便潜血陽性と言われた

便潜血検査で陽性となる場合

便潜血検査が陽性となるのは、以下の場合が考えられます。

  • 大腸癌(約3%)
  • 大腸ポリープ(約30%)
  • 痔など肛門の病気
  • 憩室出血
  • 腸が炎症を起こしている場合(虚血性腸炎、炎症性腸疾患[潰瘍性大腸炎・クローン病など])

精密検査は?

便潜血検査で陽性と言われた場合には大腸内視鏡検査を行います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME