メニュー

ピロリ菌がいると言われた

ピロリ菌がいるとはどういうことか?何がいけないか?

ピロリ抗体陽性の場合、胃内にピロリ菌が感染していることが考えられます。
ピロリ菌に長期感染してると萎縮性胃炎から胃潰瘍・胃癌などを引き起こす可能性があります。

精密検査は?

まずは萎縮性胃炎の有無、潰瘍・癌の有無などの検査の為に胃カメラ検査をおすすめします。
その後、ピロリ菌の除菌治療をおすすめ致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME